わきがや脇のにおいの原因とは?

わきが 画像

 

わきがや脇の嫌なにおいが発生する原因には、
どのようなものがあるのでしょうか?

 

原因がわかれば、的確な対策を取ることも出来るので、
ぜひこの機会に自分のにおいの原因を考えてみましょう。

 

 

汗の種類について

 

わきが、またわきがではない汗くささというものは
どちらも根本的な原因は汗をかくことにあります。

 

しかしその汗も1種類ではなく、分泌される汗腺そのものから
全く異なる種類のものがあるのです。

 

 

エクリン腺

わきが 画像

 

エクリン腺というのは、いわゆる通常全身からかく
水のような汗を分泌させる汗腺です。

 

頭の先からつま先まで、全身にまんべんなく存在し、
多い人では500万個もあると言われています。

 

 

ここから出た汗は、無色無臭でさらっとしていることが
特徴です。そのため、分泌されてすぐの汗というのは
全くにおわないものなのです。

 

しかし、皮膚に皮脂や汚れが残っていたり、雑菌が繁殖して
しまっている状態だと、汗と混ざり合って、
酸っぱいようないわゆる「汗臭い」においを発生させます。

 

つまり汗っかきだからと言って、必ずしも臭う
というわけではなく、清潔な状態が保てていないと
悪臭に変わってしまうということなのです。

 

 わきが 画像

 

ちなみに、普段からあまり運動などをせず汗をかかない人は
汗腺にアンモニアが溜まり、わきが臭と似たにおいが
発生する
と言われています。

 

 

アポクリン腺

わきが 画像

 

鼻をつくようなツンとしたにおいが特徴のわきが臭の原因は
アポクリン腺という汗腺から分泌される汗だと言われています。

 

アポクリン腺は、通常の水のような汗を出すエクリン腺とは
違って、体の中でも脇や陰部、耳、首などごく一部に
存在するものです。

 

 

ここから分泌された汗は、白っぽくべたつく感覚があり、
洋服などにつくと黄色いシミを作ることがあります。

 

そして皮脂と混ざり合って、皮膚の常在菌に分解されることで
独特のわきが臭を発生させるという仕組みです。

 

 わきが 画像

 

このアポクリン腺は、個人により存在する数がかなり違い、
それによりわきがであるかどうかの差が生まれるのです。

 

特に欧米人ではこの汗腺を多く持つ人がほとんどで、
9割近くがわきがだと言われていますが、日本人では
1割程度だと言われています。

 

少数派であるからこそ、気になり、悩みとなってしまうのでしょう。

 

 

わきがか、汗のにおいかの判断

 わきが 画像

 

わきがというのは、治療も出来ますが明確にいえば
病気ではありませんし、基準も曖昧なものです。

 

それでもやはり上記のアポクリン線から分泌される汗が
多いほど、「わきが臭」が発生されやすくなるのは事実です。

 

 

アポクリン線が多い人の特徴は、

 

・耳垢が湿っている
・暑くないのに脇がべたつく
・白いシャツなどに脇染みが出来やすい
・脇毛に白っぽい粉がつく

 

などが挙げられます。

 

これらに当てはまる場合は、アポクリン線が多く、
においが発生しやすいということを覚えておいた方が
いいかもしれませんね。

 

 

もちろん、エクリン腺からの汗も、汚れや菌などの
条件が揃ってしまえば、強烈なにおいとなります。

 

 

ただ、わきがであることと脇が汗臭いことは似て非なるもので、
原因も対策も異なるものなのです。

 

自分の体質、つまり汗の質を見極めることから始めましょう。

 

 

 

⇒トップページへ戻る