わきが対策クリームの成分と効果について

わきが 対策 画像

デオドラント製品は、本当のたくさんの種類が存在しますが
その中身や効果はどれも同じというわけではありません。

 

配合成分が違えば、作用の仕方も異なりますので、
基本的にはどのような成分がどのような効果を発揮するのか
ということを知っておくと便利だと思います。

 

 

消臭効果

 

柿タンニン、柿渋エキス(パンシル)

わきが 対策 画像

 

古くから日本で消臭効果があるとして、使用されてきた柿渋
渋みの元がタンニンです。

 

このタンニンには緑茶やワインを遥かに超える量の
ポリフェノールが含まれていて、それによってにおいを
分解し、無臭化してくれるということが分かっています。

 

 

ミョウバン

わきが 対策 画像

 

ミョウバンはカリウムやアンモニウムなどの金属が結晶化した
塩の一種で、お肌のケアや消臭成分としてだけでなく、
古くから染色や、食品添加物としても使われてきた成分です。

 

アンモニア臭を消す力も強く、脇や足のにおい消しにも
非常に効果的ですが、汗の分泌を抑える効果もあるので、
わきがには特に有効です。

 

 

緑茶エキス

わきが 対策 画像

 

緑茶成分入りの消臭剤などもあるように、緑茶エキスに
含まれる茶カテキンは、柿タンニンと同じポリフェノールの
一種で、においを分解する効果があります。

 

抗菌効果もあり、においの元となる雑菌の繁殖も防いでくれます。

 

 

制汗効果

 

塩化アルミニウム

わきが 対策 画像

 

わきが治療の一環にも使われる成分で、アポクリン汗腺からの
汗の分泌をしっかりと抑える働きがあります。

 

汗腺を変性させて汗を抑える高い効果がある分、
かゆみや刺激を感じやすいということもあるので、
その時には念のため使用を中止するようにして下さい。

 

 

クロルヒドロキシアルミニウム

わきが 対策 画像

 

肌の収れん作用があり、毛穴を引き締めて汗の量を抑えます。
手軽に購入出来る市販の制汗剤などにもよく使われています。

 

 

殺菌効果

 

イソプロピルメチルフェノール

わきが 対策 画像

 

高い殺菌、抗菌作用があるので、においを発生させる原因となる
雑菌を抑えてくれるため、わきがの抑制にも効果的です。

 

皮膚表面だけでなく、角質層にまで浸透することで
より強力に、より効果的に雑菌繁殖を抑えることが出来るのです。

 

 

銀イオン

わきが 対策 画像

 

古くから食器や飲料水を貯めておく壺などに使われている銀は、
高い殺菌、除菌作用があり、腐敗を防いでくれます

 

そのパワーで皮膚の雑菌を抑えることで、においの発生を抑えます。

 

 

また、上記に上げた中でも、柿タンニンやミョウバンにも
強い殺菌作用があるので、ダブルのパワーでにおいを
抑えることが出来るのです。

 

汗を酸化させて分解することでにおいを発生させる原因菌を
抑えることは、におい対策において非常に重要なポイントです。

 

 

その他(整肌、保湿効果)

わきが 対策 画像

 

消臭などの直接的な有効成分以外にも、肌環境を清潔に
保ったり、保湿をする働きのある成分も大切です。

 

さらさらをキープしようと、何度も拭いてこすったり
パウダースプレーなどを多用してしまうと肌が乾燥し、
余分な汗や皮脂が分泌されてしまいます。

 

そうすると、においの原因を作ることになってしまうので、
適度なうるおいを保つことも必要なのです。

 

 

 

⇒トップページへ戻る